代表挨拶

代表挨拶みなさん、はじめまして。
屋根のとよしまの豊島一穂です。屋根のとよしまのホームページをご覧いただきありがとうございます。

当社は昭和25年に創業し、地域密着で現在60年以上が経ちました。 当初はいぶし瓦(土瓦)を製造、販売、施工をしておりました。
その後、厚型スレート瓦の製造、施工を手掛けてました。そして、現在は主に陶器瓦(三州・石州・淡路)を使用しての屋根工事を中心に営業しております。地元の東海村でこれまで一貫して屋根に携わってきました。

その間、常に考えてきたことは、地元に愛され、信頼される瓦屋とは何かということでした。

第一に瓦一枚の修理でも迅速に誠実に対応することでした。

そのためには営業エリアは車で1時間以内で行ける所に限定しています。

第二にプロの集団であること。

屋根についての知識と技術が必要だと思います。日本(特に茨城)の風土と気候を理解し、現在の建物の特性を理解し、アドバイスできること。
現在、当社には技能資格を持ったスタッフが多数在籍しております。地震や台風があっても、瓦がずれ落ちたり、雨漏りしない工事を心がけております。

第三に仕事に責任と誇りをもつこと。

当社の工事はすべて自社施工です。工事の内容を全て、写真管理をしており、お客様に説明できるようにしております。工事中の万ーの事故や工事後10年間の工事保証ができるように工事保険に加入して、万全の態勢をとっております。

東海村のお客様に、適正価格で高品質なお住まいをお届けいたします。屋根のことで悩んでいる方、屋根リフォームをお考えの方は、屋根専門店の当社に是非お気軽にご相談ください。